名刺作成について

ノートとペン
名刺ビズでは、名刺・営業・ビジネスに関する情報発信だけではなく、名刺制作も行なっております。名刺の専門家が作る今までにない名刺は、個人・法人、業界を問わず「営業に役に立つ」とご好評をいただいております。また、名刺作成の粋を超え「様々な業界の名刺作成をした幅広い知識&実績によるアドバイス」「心理学によるコミニケーション法」「営業現場を経験した本当のノウハウ」をご提供しています。

名刺作成の流れ

1、まずは無料相談
2、無料カウンセリング
3、カウンセリングレポートの記入
4、2回目カウンセリング
5、心理学を活用した名刺をデザイン
6、納品と営業ノウハウの伝授

 
1、まずは無料相談
お問い合わせ頂いたらまずはお話をお伺いします。
・なんで名刺が必要なのか?
・どんな事業をしているのか?
・これからどんなことをしたいのか? など

ご事務所にお伺いしたり、カフェで気軽にお話したり、お電話やSkypeでやり取りすることもあります。

 
2、無料カウンセリング
ご相談の時に、簡単なビジネスカウンセリングも行います。
・自社の強みは?
・販促、集客方法は?
・社会に対して何の役に立つのか? など

新規開業の方のご相談も多く、まだボヤッとしている思いをビジネスカウンセリングで少し明確にもします。

 
3、カウンセリングレポートの記入
ご依頼して頂ければ、名刺作成の元となる「ご自分の棚卸し」をして頂きます。
これはご自身と向き合う作業なので、お一人で考えて頂きます。
・趣味や志向について
・生まれて今までどんなターニングポイントがあったか
・お客様は何に喜んでくれるのか など


質問項目が記載されたカウンセリングレポートをお渡します。
1週間以内に回答を記入して頂いています。期限を設けないとなかなか進まないので。
皆さん、自分と向き合う機会が少ないので「答えを出すのは大変だったけど、いい機会になった」と喜んで頂けます。
この時点で名刺作成の代金をお支払い頂きます。

 
4、2回目のカウンセリング
頂いたレポートを元にカウンセリングをします。
自分では気づいてない強みや、矛盾している点を「第3者目線」で調整していきます。
・その強みは本当にお客さんに求められるものですか?
・既存のお客様と理想のお客様は合致してますか?
・売上目標はどうですか? など


時には厳しいことをいう場合もあります。
しかし、それをどうすれば改善できるかも一緒に考えます。

 
5、心理学を活用した名刺をデザイン
顧客ターゲット、方向性、自社の強みなど確認できたら、そこからデザインに入ります。
「誰に、どこで、何のために渡して、どんなリアクションが欲しいか」まで一連の流れを考えた後、心理学を取り込んだ構成・キャッチコピー・色使いでデザインをしていきます。
・1度あっただけで覚えてもらえるキャッチコピーや写真
・初対面でも会話が盛り上がる内容
・こちらが提供できるサービスを明確に伝える構成 など


 
6、納品と営業ノウハウの伝授
名刺が出来上がったら、それをどう使うのが効果的かのレクチャーもします。
名刺を渡すには押さえておくコツがあり、話し下手な方でも相手が勝手に色々話かけてくれて楽してコミュニケーションが取れます。
・名刺を渡したら話かけた方がいいのか?黙っていた方がいいのか?
・一瞬で仲良くなる魔法の法則がある
・質問力を上げて、欲しい情報を手に入れる方法 など


イケイケの上場会社でゴリゴリの営業をしていた頃に身につけたノウハウを惜しみなくお教えします。

 
 
無料相談はこちら