名刺代わりに使える「すまっぽん!」の可能性

電子名刺
「電子名刺」って聞いたことがありますか?
名刺をデジタル化した名刺のことです。最近では名刺管理ツールに自分の名刺をデジタル化できる機能が付いていて、同じアプリ同士ならデジタル名刺交換ができます。例えばSansanの名刺アプリ「Eight」とか。名刺管理だけでなく、同じアプリを使っている人ならSNS機能や名刺の更新情報が反映されたりします。これは無料で使えるのでオススメです。

メールアドレスも管理できるのでメールの「プッシュ型営業」をするにはとても便利です。ただし、「名刺管理ツール」なので、必要な時にしかそれを見ないので「プル型営業」としては情報のリーチはあまり期待できません。

 
営業に役立つ名刺ツール「すまっぽん!」
「名刺ツール」と言うには語弊があるかもしれませんが、私のもう一つのオススメが「すまっぽん!」です。「すまっぽん!」は自分で作成更新ができる「アプリ風ホームページ」。名刺交換をする感覚で、相手のスマホのホーム画面にあなたの「すまっぽん!」を簡単に出現させることができます。

すまっぽん!の説明は動画を見た方が分かりやすのでコチラをどうぞ。
(動画:約1分)


渡し方は簡単で、
①あなたのすまっぽん!を表示
②すまっぽん!であなた専用のQRコードを表示
③QRコードを読み込んでホーム画面に追加

アプリのダウンロードのように、ID・パスの入力やAPPストア・GooglePlayへアクセスする必要もありません。スマホにうとい方でも簡単です。

 
「名刺交換」ならぬ「すまっぽん!交換」
「すまっぽん!」の9つのアイコンに「プロフィール」「電話」「メール」「ブログ」「SNS」「ホームページ」などを配置すればスマホ対応の「オウンドメディア」の完成です。
 
オウンドメディア(owned media)とは?
Webサイト、ブログ(CMS)等、自社所有のメディアで、多様なメディアを統合・補完するハブの役割を担うもの。

ちなみに、私の作っている名刺も「アナログ・オウンドメディア」なのです。相手が興味を引きそうなプロフィールや事業内容、連絡先やウェブ情報などをまとめています。

名刺の代わりに「すまっぽん!」を渡したり、名刺の補足として「すまっぽん!」を入れてもらったりすることで営業に役立てることができます。

 
開発者に話を聞いてみた
「すまっぽん!」は20年以上IT業界で活躍している株式会社イーハイブと障がい者就労支援事業所の株式会社カムラックの共同開発プロダクトです。すまっぽん!の一部開発に障がい者メンバーが加わっていて、彼らがこれを作ったんです。すごいですよね!

開発者の(株)イーハイブ 平井取締役に「すまっぽん!」のことを色々聞いてみたところ、福岡県、大阪商工会議所、博多祇園山笠、アイドルグループLinQ、よしもと住みます芸人などなど、行政・企業・個人の方が様々な利用方で活用されているそうです。

平井良明
▲(株)イーハイブの平井取締役とすまっぽん!

すまっぽん!は、リリース当初に「フジサンケイビジネスアイ 革新ビジネスアワード2015」で100の企業から評価を頂いてオーディエンス賞を受賞しています。まだリリースして1年半くらいですが、どんどん利用者が増えてるとか。海外へのアプローチもしていてシンガポールやイタリアの企業とも話をしているそうです。

 
案ずるより産むが易し
私も作ってみましたが、とても簡単でした。何を入れるか考えておけば5分くらいでできますね。今なら1ヶ月間無料なので試してみる価値はありです(通常300円/月)。期限を過ぎたら見られなくなるだけで、課金はされません。名刺以外の使い方もできるので幅が広がりますね。使い方は自由自在。自分のアプリを持ったような感じです。

 
もう少し深く聞いてみた
安くて、簡単に使えるのはいいけど、実際にどんな効果が出てるのかを平井取締役にズバリ聞いてみました。実績重視の日本ですから、実績は大事です(笑)。

【すまっぽん!の効果】
・問い合わせの電話が増え、受注に繋がりやすくなった(IT企業)
・ブログのアクセスが2倍になった(アパレル)
・電話での予約が減り、ネット予約になり人件費が下がった(クリニック)
・ネット予約が増え、売上が30%アップした(整体院)
・カード決済を連携できたので、精算がスムーズなり注文が増えた(花屋)


平井取締役も電話が増えたらしく、その時に「今、すまっぽん!から電話してます!!」って嬉しそうに言ってくれるのが開発者身よりに尽きると言われていました。

 
すまっぽん!は次世代の集客ツール
新規集客には皆さん力を入れられています。ただ、それもそろそ限界と考えてるところも多い様です。昔に比べ新しいサービス・商品が出てくるスピードはどんどん増しています。それらと競争して新規集客をするのはコストもかかるし大変ですよね。

以外と盲点なのはリピート集客です。いろんな企業経営者や現場担当者と話をしますが、新規ばかりに目が行き、既存顧客をおざなりにしてるところが多いです。

新規集客で疲弊するよりも、自社の商品・サービスの良さも悪さも知っている既存顧客へアプローチをすることで、リピート・口コミ・商品の改善・顧客満足度アップなど良い点が多くあります。


このアプローチに「すまっぽん!」を活用することで、顧客からのアクセスが増える可能性は高くなります。しかもかかるコストは月額300円。英語対応もしているので、インバウンドや海外での利用も考えることができます。

あなたなら「すまっぽん!」をどう使いますか?

 
すまっぽん!を試してみたい方はこちら