名刺に顔写真を入れる理由とコツ

最近は名刺に顔写真を入れる方増えてきましたね。
でもまだ7割の方は顔写真なしの名刺を使っています。
シンプルでおしゃれな名刺もいいですが、ビジネスを広げるために顔写真を入れてみてはいかがですか?
笑顔の女性

顔に自信が「ある・ない」はどうでもいい。
名刺のご相談を受ける時に時々あるのが「私、顔に自信ないから恥ずかしいです」と言われる方。自信なんてなくていいんです、顔で仕事するわけではないですから。あくまで顔写真は「心理テクニック」に使う道具にしかすぎませんから。

例えば、とある交流会で顔写真の有る名刺と無い名刺をもらって、家で見直した時にどちらの方が「明確に」相手のことを思い出せますか?ちなみに、顔写真がある名刺の方は、あなたと2回会っています。1回目は交流会で、2回目は家で名刺整理をしていて。人は接触回数が多いほど、無意識に親しみを感じてしまいます。


単純接触効果のすごさ
あなたが学生時代に、通学路でよく見かける人っていませんでしたか?遠くから見てるだけ、話したこともなければ、どんな人かも知らない。相手はあなたのことを知らないのに、あなたは妙な親近感を感じませんでしたか。

これは「単純接触効果(ザイアンスの法則)」という心理効果が発生してるからです。facebookなんかが時にそれが出やすいですね。とある知らない人の投稿が上がってくるのをよく見えてて、交流会などでお会いした時には妙な親近感があったりします。それは、facebbokで数多く接触しているからなんです。私はよくそんな感じで声をかけられて、すごくフレンドリーに初対面の方が話をしてくれます。

親しくなれば仕事やプライベートなど色々と話ができますので、人見知りな方ほどこの効果は大きいですね。


顔写真のコツ
名刺単体で考えずに、あなたが使っている販促物全体で考えてみてください。あなたに顔写真を「アイコン」として認識させるんです。なので、顔写真は統一して使います。名刺、facebook、ホームページ、ブログ、twitterなどなど、全てに同じ写真を使うことで接触回数も上がり、相手は「これは○○さんのだ」と無意識で認識するようになります。そうすれば、今まで気付かれず見流されていたものも気づいてもらえるので、販促効果が上がります。

写真のテイストはあなたが「どう見られたいか」で考えてみましょう。笑顔、さわやか、真剣、情熱的、楽しそう、優しそうなどなど、あなたとあなたのビジネスをブランディングした時に合うものにするのがオススメです。逆に、オススメしないのは証明写真みたいな無機質なやつですね。

とりあえず「かっこよく、可愛く」では自己満足にしかなりませんからご注意を。

 

【セミナーのご案内】
セミナー風景
誰でも簡単に実践できる「名刺営業」をしているのとしていないのでは、半年後にかなりの差がでてきますよ。起業前に名刺を作りこむことは、ビジネスを成功させる近道の1つと言えます。

もし、あなたが名刺のことで悩んでいたり、もう一つ上のステージに行きたいとお思いなら福岡で名刺セミナーを行いますのでお越しください。目からウロコの情報を得ることができますよ。

名刺の専門家が教える 必殺!名刺セミナーin 福岡
【日時】8/25(木) 13:30〜15:30
【場所】福岡市中央区 天神4丁目8−2 天神ビルプラス8F (イーハイブセミナールーム)

【主催】CURIOSITE
【共催】一般社団法人 中小企業事業推進機構
【参加費】3,000円
【定員】20名

※本セミナーでは、(社)中小企業事業推進機構及び(社)女性起業家スプラウトのメンバーさんは参加費の割引があります。


facebookのイベントページはこちら>>

メールでのお申し込みはこちら>>