これは面白い!頭良さそうにTED風プレゼンをする方法

TEDxNewYorkで語られた新たなプレゼン。
「言うことは何も無い」「何も調べて無い」「無、ゼロ」と当たり前の様に話すウィル・スティーブンは「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」を教えてくれます。

 
ウィル・スティーブン

面白おかしく語ってはいますが、本質が凄い!プレゼンをよくする人ならピンとくる場面も多いはず。プレゼンが苦手な人はこれを参考に資料作って完コピすればすぐにプレゼン上手になれますよ(笑)営業マンには必須スキルのプレゼン力を磨くにもちょうど良いですね。

 
数字の羅列
意味有りげに何も意味の無い数字を並べたり

 
メガネ​真面目な話の途中でボケてみたり



ウィルス・ティーブン
ラストでは疑問を投げかけ、プレゼン後も印象に残したり
 

​とりあえず面白い。そして頭良い。このプレゼンは、今までの数あるTEDプレゼンを研究して作られています。何も内容が無いことを、あたかも凄そうに話し、でも聞く人にはよってはしっかり勉強になるプレゼンです。
百聞は一見に如かず。動画を見て腹をかかえて笑ってください。



 
参考:TEDxNewYork