step9.名刺を活用して会話上手!誰でも簡単にできるビジネスで成功する会話術

アメリカトップ企業の会長、社長、副社長1500人に「ビジネスで成功する秘訣は?」と尋ねると72%が「コミュニケーション能力を高めること。」と答えたそうです。

コミュニケーションが円滑だと、思いが伝わるし、相手の言いたい事も理解できます。まずは相手の話を聞いて、自分と違う考え方でも否定せず受け止めてから、自分の意見を言う。そして、それに対して相手がどう思ったかを質問する。簡単そうで難しいですね。

 

また「良い会話」も大事です。一方的に話をされてうんざりでは楽しくない。お互いが楽しめなければ「良い会話」ではありません。

 

今回は口下手な方でも使える簡単な会話術をお教えします。

・相手がよくしゃべる場合

息もつかないくら喋る方がたまにいます。どのタイミングでこちらが喋っていいか分からない時は「あっ、そう言えば!」と思い出したかのように言ってみましょう。そうすれば、会話を途中で切っても相手は「どうしたの?」と自分の会話が切られたより、相手の反応に気がいくので嫌な気がしません。

 

・質問をする

相手が話している内容に耳を傾けて「なるほど」「すごいですね」とリアクションをとりましょう。そして質問をしてみます。そうすることで、相手は「真剣に話を聞いてくれている」と好感を持ちます。「聞く」→「共感する」→「質問する」の繰り返しであなたがほとんど話さなくても会話が盛り上がります。

 

そして、名刺に書いてある内容で会話をコントロールすることもできます

あなたの趣味、経験、好物などを名刺に書いておくと、初対面の人はそれをもとに話を始めます。知らない人と話をする時は「話のキッカケ」を探すので、それをこちらから与えてあげます。

興味があることに反応する傾向があり、しかもあなたの用意した話題なので会話は弾み、一瞬で仲良くなることもできます。

 

「良い会話」をするにはトレーニングが必要ですが、名刺を使えば誰と話をしても楽しめますよ。

名刺を活用して会話上手!誰でも簡単にできるビジネスで成功する会話術