step6.あなたの名刺は何名刺?名刺別で見る5つの効果

いつも何気なく使っている名刺。実は名刺にも種類があるってご存知でしたか?デザイン、素材、サイズなど様々な名刺がある中で、あなたに合った名刺を使うことで効率よく役立てることができます。

 

・電話帳名刺
昔からあるスタンダードな名刺。会社名、住所、連絡先、名前など最低限の情報しか載っていない。新規営業には向かない消耗品的な名刺。

・デザイン名刺
デザイン重視でインパクトのある名刺。一見インパクトはあるが、名前や顔は覚えてもらえない場合が多い。デザイナーさんなど、自分のセンスをアピールするには良い。

・自分名刺
顔写真やプロフィールが載せてある名刺。人柄と共通点が分かるので仲良くなりやすい。人脈を増やしたい人や口べたな人にはオススメ。

・ビジネス名刺
業務内容や自社の強みが載せてある名刺。パンフレットの変わりにもなる。

・素材名刺
金属、木、和紙など手触りと見た目に印象がある名刺。仕事内容によっては効果的。

名刺を活用したいのなら「相手がもらってどう思うか」を意識してみてください。

 

先日、TBS「マツコの知らない世界」という番組で名刺の特集がありました。その中で、昔私が使っていた名刺が紹介されました。名刺フォルダーの数ある名刺の中でマツコDXさんが「これいいね。便利ね~」と取り出したのがこちら

 

物差しの付いた名刺。実際に図ることができます。インパクトはあるので評判は良かったのですが、ほとんど仕事にはつながりませんでした。反応がいいのと、仕事に繋がるのはイコールではないのです。


他にも婚活名刺があります。サラリーマン・OLさんが合コンや婚活パーティの時に「会社の名刺を出すのはちょっと」と言う方が多いので、プライベートの名刺を持つ方も増えています。

 

どの名刺が正解と言うことはありません。連絡先の交換だけなら「電話帳名刺」、デザイナーさんなら「デザイン名刺」が作品やセンスの代わりになるし、相手と仲良くなりたければ「自分名刺」がいい。

 

あなたに必要な名刺はどれですか?

あなたの名刺は何名刺?名刺別で見る5つの効果