step3.誰も気付いていない、口コミを増やす名刺作成法

口コミって自分で発生させることができると思いますか?

良いも悪いも口コミは凄い効果をもっています。10年以上細々と経営していたお店が急に有名店になったり、誰もが知っている企業を倒産に追い込んだりと計り知れません。皆さんの周りでも「あそこの店はいいね。」「ここはサービスがイマイチなんだよね。」とか話をすることもありますよね。


口コミの重要な点は「お店・企業の特徴が明確である」ことです。誰かと話をしていて「◯◯なお店探してるんだよねー。」とか「◯◯で悩んでて。。。」と言われた時に、人はその希望や悩みを解決して「役に立ちたい」「喜んで欲しい」という心理が働きます。しかも、話をしながら一瞬で自分の記憶の引き出しから情報を探し出し言葉に出します。そう「記憶」から思い出すのです。

 

数あるお店・企業の中で一瞬で思い出してもらえれば、そこから口コミは発生し始めます。そのためには「自社の強み」を具体的にして、口コミを発生して欲しい客層に合わせた商品・サービスを打ち出していく必要があります。それがしっかり固まれば、あなたが出逢った人に口コミをしてもらうこともできます。

 

飲食店や小売りであれば簡単なのですが、それ以外の業種であれば相手との信頼関係ができていないとこれは叶いません。

信頼関係の第一歩は「あなたのことを知ってもらう」こと。お客様は商品や金額よりも「あなたが信頼できるか」を見ています。信頼していて、商品・サービスが明確なら、人は無意識的に口コミをしてしまいます。

 

では、初対面の人に自分を伝えるにはどうしたらいいか?

そう、最初に渡す名刺がカギなのです。

名刺にあなたのことを色々のせる事で、会話のキッカケ作りや価値観の共有など信頼関係を築くことができます。当然、お客様に商品・サービスを覚えてもらえるようなキャッチコピーも必要です。

自社の強みを明確化し、信頼関係を築けるように名刺を使って情報発信をする。

口コミを名刺を活用して発生させましょう。

誰も気付いていない、口コミを増やす名刺作成法