成約率を上げるには◯◯になる!

キーワードツールで月間検索数を見てみると「成約率を上げるには」のキーワードで1000人以上が調べているみたいですね。もしかしたらあなたもその1人かもしれませんが。

名刺ビズ

さて、成約率を上げるにはどうしたらいいと思いますか。

商品・サービスが良ければ売れるのか?
広告をいっぱい出せば売れるのか?

ググって簡単に答えが分かれば、誰でもトップ営業マンになれちゃいます。世の中そんなに甘くありませんね。

では、どうしたらいいか?
それは、あなた自身がどうしたら成約したくなるかを客観的に考えてみてください。

例えば、あなたが携帯電話を契約しにショップへ行ったとしましょう。S社は価格は安いが店員の態度が悪く、イマイチ説明も意味が分からない上「これが決まったプランです」と使わないサービスも内容に入っている。今度はD社に行くと価格はS社より高いんだけど店員の感じも良く、説明も分かりやすいし、あなたに合ったプランを説明してくれました。

 

もし、あなたがその日に即決するならどちらに決めますか?

 

成約率を上げると考えるよりも「お客さま目線」になって、あなたが扱っている商品・サービスを提案すること、親身になることで自然と成約率は上がっていきます。

小手先の営業トークや押し売りで、一時は成約率は上がるかもしれませんが、キャンセルやクレームが増えたのでは意味がありません。

ちなみに、お客さまと仲良くなることで成約率が上がるだけではなく、紹介や口コミも多くなって受注率も上がりますよ。