名刺の裏面が普通じゃつまらない。裏面を面白くするアイデア5選

名刺の裏面を使う人が増えてきましたね。私も頂いた名刺を1,000枚並べて調べてみたら、8割の方が何かしらで裏面を使っていました。会社概要、プロフィールが多いようですが、ありきたりすぎると見流されてしまうので、興味付けは必要です。

名刺裏面
 

 

名刺の裏面を面白く使うアイデアを考えてみた


■シールで隠す(はがせるようにしとく)
面白そう、聞いてみたいノウハウを書いた部分をシールで隠して注目させる。エステなら女性の写真のお腹や胸の所をシールで隠し、使用前・使用後みたいに見せる。思わずはがしたくなるようにしとけば、印象に残ります。
 
■物差し
実寸で計れるように物差しの線と数字をデザインします。「けっこう重宝するので、名刺入れに入れといて下さいね。」と伝えておくと事あるごとにあなたのことを思い出してもらえますね。私も同じ物を作りましたが人気でした。
 
■ご利益
パワースポットの写真を印刷して「持っているだけでご利益がありますよ。」と言えば大事にしてもらえます。金運の上がる神社で願掛けしてもらったのなんかもいいですね。
 
■10円を貼付ける
公衆電話全盛期のときに少し流行りましたね。「電話代は当社がちょっとだけ負担します。」みたいな。年配の人にはウケがいいかも。
 
■クロスワードパズル
クロスワードパズルを解くとキーワードが出てきて、それを問い合わせ時に伝えると特典が貰える。遊びを入れるとユーモアがありますね。
 
 
名刺の裏面はいろんな使い方ができるので「あなたが面白いかも!」と思うこと試してみてはいかがですか。